「脳」タグアーカイブ

マインドフル・ワーク

マインドフル・ワーク―「瞑想の脳科学」があなたの働き方を変えるアメリカの先進企業で流行っている瞑想のことを「マインドフルネス」と呼ぶらしい。
本書は、マインドフルネスがどのようにしてアメリカで生まれ、企業に受け入れれれていったかの歴史が説明されている。
私としては、マインドフルネスはどのような効果があって、どのような実践すればいいか知りたかっただけなので、歴史についての講釈が長すぎた。
「マクマインドフルネス」と呼ばれるマインドフルネスの商業化に対する反対運動の方が興味深かった。
続きを読む マインドフル・ワーク

見てしまう人々

見てしまう人びと:幻覚の脳科学「レナードの朝」の原作者として有名な精神科医サックスの最新作である。
本作では、あらゆるタイプの幻覚について語られている。
彼や他の医師や心理学者によって報告された幻覚は、すべて現実であり、本人には辛い症状の場合もある。
しかし、幻覚にはどこか惹かれるものがある。
また、幻覚は異常な現象ではなく、健常な人間でも日常的に体験する可能性があることがわかる。
続きを読む 見てしまう人々

進化しすぎた脳

進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (ブルーバックス)この頃、脳の研究に興味がある。
行動分析学を調査していたところ、周辺分野として脳の研究にも接したが、常識と違う研究成果が多く、興味をそそられる。
fMRIなどの測定技術の進歩が、新しい研究を推進しているようだ。
大脳生理学系は専門ではなかったので、高校生の対談というスタイルである本書から読んでみることにした。
続きを読む 進化しすぎた脳