効率が10倍アップする新・知的生産術

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法前から気になっていた本だが、「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)」と同じ作者だと気づいて、速攻で購入した。

知的な生産性を向上させるためのノウハウが、詳細に、ある部分はマニアックに解説されている。
作者は自転車好きのようであり、そのことだけでも共感してしまう。
ちょうど最終章で本書のエッセンスが要約されているので、最終章を引用するのが手っ取り早い。

新しい行動1 情報の本質を見極めるために、脳に格納箱を作る

  1. フレームワーク力をつける
  2. ディープスマート力をつける
  3. 失敗力をつける
  4. ベスト・プラクティスを学ぶ
  5. 価値を見出せないところはバッサリ捨てる
  6. 本代をケチらず良書を読む

新しい行動2 インプット力を高めるために、いい情報を脳の栄養のために与える

  1. 何はなくてもノートパソコン。自分の補助脳として使い倒す
  2. フォトリーディング、親指シフト、マインドマップなど、自分ならではの(脳の)OSを整える
  3. アナログ入力とデジタル入力をバランスよく使い分ける
  4. マスメディア情報を減らし、実体験、他社体験、良書を3大情報源とする
  5. 目以外の感覚器、特に耳をもっと活用する
  6. 睡眠は投資!よく運動して、よく寝る

新しい行動3 アウトプット力を高めるために、ブログをひたすら書き残す

  1. 自分独自のアウトプットを作って、インプット情報を自分で確かめてみる
  2. 自分の学びを言葉で表現してみる
  3. 自分の学びを常に数字に置き換えるクセをつける
  4. 自分の学びから、情報を絞り込み、軸を発見する
  5. 自分の学びをブログに統合して表現してみる
  6. 自分の学びを本として出版する

新しい行動4 知的生産性を持続するために、できることから生活習慣を改善する

  1. 喫煙・飲酒など、知的生活の8大危険因子を極力遠ざける
  2. すき間時間を有効活用するクセをつける
  3. 睡眠時間をしっかりと確保し、情報整理とストレス解消に役立てる
  4. 知的生産の集中力をつけるために、体力をつける
  5. 頭と健康にいい食生活を心がける

新しい行動5 知的人脈を作るために、Give5乗を実践する

  1. 情報を「Give&Give&Give&Give&Give」する
  2. メールの質量を高めて、つながりを広める
  3. コミュニティ・メーリングリストなどを活用して、人の集積基地になる
  4. ランチミーティングを上手に併用する
  5. 自分のコミュニケーションスタイルを尊重する

[amazonjs asin=”4478002037″ locale=”JP” title=”効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。