ソーセージ工房ミオ・カザロ(GPSテスト)

新しいGPSのテストも兼ねて、川越の手作りハム・ソーセージ工房「ミオ・ガザロ」に行って来た。
むかし使っていたGPSが故障したので、少し前にGPSを買い直した。
GARMIN社製GPSレシーバーのeTrexシリーズの中では、最安値の機器を購入したので、地図はおろか電子コンパスさえない。
走っていないと目的地の方向が分からなくなってしまう。
Mac側の地図ソフトで目的地の座標を確認し、eTrexにポイントを入力しなければならない。

電子コンパスなしで問題ないか?
また、バッテリーはどれくらい保つか、MR-4Fでロードテストをすることにした。
ちなみに電池は、三洋のエネループを使うことにした。
本当は、走行ログをMacに取り込んで、地図上にマッピングして、ブログで公開したかったのだが、昨夜一晩かかっても、MacとGPSがうまく接続出来なかった。

Sausage1

寒くはないが、風が強い。
当初、荒川サイクリングコースから入間川サイクリングコースに抜けるルートを予定していた。
川沿いのサイクリングコースは、風が強いと悲しいほど進まない。
サイクリングコースは途中で諦めて、町中の近道を行くことにした。

Sausage2

自宅から直線距離では10キロ程度の道も、道路を探しながら走ると往復で25キロ程度走ることになった。
地図を見て、適当にポイントしたので、設定地点に到着しても目的のソーセージ工房は発見出来なかった。
まあ、カーナビとは違うので仕方ない。
ポイントした地点の近所を走っていると、お店への案内板を発見し、無事に到着することが出来た。

ソーセージ工房「ミオ・カザロ」は、ソーセージやハムの製造・販売がメインらしく、レストランには力を入れていないようだ。
テーブルが4セット程度のアットフォームな喫茶コーナーで、ベーーコンピザとコーヒーをオーダーした(計800円也)。
屋外にテーブル席もあり、暖かくなってから来るのもいいかもしれない。

Sausage3

Sausage4

GPSの誘導機能に問題がないのは確認出来た。
後は、いかにしてMacにログを吸い上げるかだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です