A6ノートで読書を超速化しなさい

A6ノートで読書を超速化しなさい―たった一週間でプロフェッショナル! ビジネス書をお金に変える魔法のノート術「シン「A6ノートで思考を地図化しなさい」の著者による読書に特化したシンプルマッピングの利用方法である。
シンプルマッピングの実践方法として身近なテーマであり、試してみたくなる。
読書マッピングの次の段階である「同ジャンル多読」や「セミナーマッピング」も興味深い。

マインドマップの簡易版であるシンプルマッピングを読書に利用して、より効率的に読書をしよう、という本である。

読書マッピングの場合は、右側に本の「内容の3〜5ポイント」、左側に「気づき」「行動計画」「書籍情報」などを書き出す。
ポイントのひとつは欲張らないこと。
今の自分にとって必要なもの、必ずおぼえておきたいことだけを書く。
もうひとつは、わかりやすく書くこと。
できるだけシンプルに、人に説明することを意識して書く。

本の読み方は、目的ありきである。
疑いながら読む。書いてあることの根拠を探る。
復習する。人に説明できるかを意識する。

ある分野のプロになるための「同ジャンル多読」も面白い。
まずは、「テーマ」を6つ程度とし、各テーマについて3冊程度の本を選定する。
このマップが、読書のためのインデックスとなる。

「同ジャンル多読」で専門的な知識を得れば、セミナーの講師も出来る。
それが「セミナーマッピング」である。
「同ジャンル多読」で得た知識を、身近な人に説明する場面を想定する。

3冊以上の読書マッピングを元に、テーマで1枚のマッピングを作る。
そのテーマで5分で話せるように構成を考えて、説明の練習をする。

[amazonjs asin=”4198627215″ locale=”JP” title=”A6ノートで読書を超速化しなさい―たった一週間でプロフェッショナル! ビジネス書をお金に変える魔法のノート術「シン”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です