アレクシア女史、埃及で木乃伊と踊る

アレクシア女史、埃及(エジプト)で木乃伊(ミイラ)と踊る (英国パラソル奇譚)我らがアレクシア女史が活躍するスチームパンク・シリーズもついに最終巻。
いつも通りロンドンで大騒ぎを引き起こした後、舞台はエジプトへ。
特殊な能力を持つアレクシアの愛娘も大活躍である。

老吸血鬼と人狼の一族の奇妙な同居によるドタバタは、触った相手の能力を吸収するアレクシアの娘が加わり、微笑ましい限りである。
太古から生きる吸血鬼とアレクシアの父親の秘密を探りに、アレクシア一座はエジプトに向かう。
最後はまさかの女王誕生だった。

それよりも驚いたのは、知的で紳士なベータと新入りの、人狼同士のBL的な恋愛である。
女性が好みそうな展開だ。

楽しみにしていたシリーズが終わったしまったと思ったら、既に続編が翻訳されていた。
続編といってもアレクシアよりも過去の話のようだ。
どちらにしても、センスの良い作者のことだから、きっと楽しませてくれるだろう。

[amazonjs asin=”4150205485″ locale=”JP” title=”アレクシア女史、埃及(エジプト)で木乃伊(ミイラ)と踊る (英国パラソル奇譚)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。