イチゴ狩り2015

天候不順でイチゴの出来が良くないようで、今年のイチゴ狩りは実現の危ぶまれた。
しかし、無事栃木のハウスで予約が出来たので、今年も恒例行事は実行できた。
いつになく美味しいイチゴだった気がする。

10時に地元の駅に集合して、北本で先輩親子と合流した。
今回のイチゴ狩りはナイターという噂だったが、昼間に予約がとれたので、そのまま栃木に向かった。
栃木の小山は、高速道路を使わなくても北本から1時間半程度で到着した。
イメージよりもかなり近い。

「いちごの里」は、とても巨大だった。
広い駐車場とどこまでも続くビニールハウス。
土産物屋以外にもレストランが2軒併設されており、やぎやロバと触れ合うスペースもある。

2015ichigo1

2015ichigo2

2015ichigo5

受付をすると、しばらく待って、複数のグループをまとめて説明をした後に、ビニールハウスに連れて行かれる。
我々が帰るころにはグループの番号は500番代を超えていたので、数時間のうちに2,000人以上をさばく施設なのだろう。

イチゴ狩りはビニールハウスの中で行うので、とても暑いイメージがある。
今回は曇天で気温も低かったので、ビニールハウスの中はとても過ごしやすかった。
そして、イチゴがとても美味しかった。
さすがトチオトメの本場だからだとも思ったが、単純にイチゴが冷えていたから美味しかったのかもしれない。
でも、イチゴ狩りが数分で終わってしまうことに変わりはなかった。

2015ichigo3

2015ichigo42015ichigo7

イチゴ狩りの後に、軽くひつじやロバを冷やかして、撤収することになった。
佐野ラーメンを食べるとか、アウトレットモールに寄るとかいう案もあったが、まっすぐ北本の先輩の家に戻り、ホームパーティ(だらだら呑んで、食べ続ける)をすることになった。

メガドンキで買い物をして、ナベと手巻寿司パーティーとなった。
huluでハクション大魔王の1分アニメを山ほど観て、呑んだくれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です